風切音とは、空気の壁を通過する際に空気がキャリアの前面のフレームパイプにぶつかり、パイプを巻き込んだ末に空気がぶつかりあって発生する音の事を言います。音の種類は低音から高音と様々ですが、非常にうるさく、耳障りで、運転に集中できない場合があります。キャリアの前面に"ルーフデフレクター〔DF-03〕"を装着することにより整流板が上の空気の流れと下の空気の流れに変化を与え空気の巻き込みを防ぎ、空気がぶつかりあう事を無くすため風切音が軽減されます。 DF01の説明へ
 

特長
最低値と最高値 キャリア取付イメージ
市販のシステムキャリアや純正のキャリア等もデフレクターを装着することにより、風切音を軽減します。
キャリアの高さに合わせて70〜160ミリの高さ調節が行え、また屋根の形状に合わせて脚部の角度調整も簡単に行えます。

*キャリアの高さが屋根から70ミリ以下の場合は積載物がデフレ  クターに干渉しますので必ず購入前に確認してください。


取付条件
【次のような場合は取付けできません。】
1.
ルーフ以外のボディ、ドア、トランク等には取付けないでください。
2.
ルーフの塗装が剥がれて表面が変形している場合
3.
デフレクターの装着面が鉄板以外の材質の場合
4.
ルーフの形状が凹凸で平面部が95ミリ以下の場合
機能説明写真
車両への装着はラバーマグネット式のため、簡単に設置できます。また、特殊な強力マグネット板を使用のためルーフ面への磁力は非常に優れ、高速走行〔100キロ〕でも安全に走行できます。   盗難防止セーフティワイヤー付き!